« 身近な幸せを大切にしましょう♪ | トップページ | 尾木ママ。。。 »

2011年6月 6日 (月)

ストックからフローへ。。。~貿易自由化によせて~





輸出が伸びきれないのは円高のせいです。

円高になるのは輸入が弱いせいです。

輸入が弱いのは内需が弱い上に国産志向が強いからです。

内需が弱いのは貯蓄志向が強く、ストックは積みあがっているのにフローが全く抑制されているからです。

ストックが多いのにフローが少ないのは、高齢者層が溜め込んで使わないからです。(国内個人金融資産のうちの6割は60歳以上の人たちが保有。50歳以上に拡げると8割。年功序列廃止や社会保障世代間格差是正の必要性も感じますね)



国産農産物の価格が相対的に高くなってもいいじゃないですか。お金持ちで国産志向の強い高齢者は高い国産品を買えばいい。貧しい若者や高齢者でも貧しい人たちは安くてそれほどまずくもなくてそれほど危険でもない輸入品を買えばいい。

輸入が増えれば新しい産業が登場し、内需が活性化される。そして円高が解消すれば外需もまた伸びます。そして豊かになっていく。スパイラルです。

金は天下の回り物。(国内外問わず)回せばみんなが豊かになります。今の日本の病巣はお金の流れが止まっていることです。だからみんなが貧しくなっていっています。



ストックからフローへ。これが今大切なことだと思いますよ。





ちなみに、関税をかけるとそれは庶民の負担になるということも忘れてはいけません。関税とはつまり、『庶民から特定産業への所得移転』です。今この時代に『庶民から農家への所得移転』が必要だとはなぐなぐには思えないんですよね。。。





ってなところで、今日はおしまい。

ほいたらまた!!みんなぁ幸せになるがぜよ~(⌒▽⌒)ノ☆







« 身近な幸せを大切にしましょう♪ | トップページ | 尾木ママ。。。 »

★バックナンバーすべて★」カテゴリの記事

☆経済・社会・政治のはなし☆」カテゴリの記事

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ウィジェット

  • twitter
無料ブログはココログ