« 飛び級はいけないの? | トップページ | 生活保護需給者には職業訓練と社会奉仕活動を。。。 »

2011年10月30日 (日)

単独関税撤廃が一番いいんだけどね。。。





日本単独で一方的に輸入関税を撤廃すると、海外の魅力的なモノやサービスが安く買えるようになって庶民の生活は豊かになり、日本の輸入が増えれば他国の関税は為替が無効化してくれる。


そしてその過程で、残るべきものが残り、無駄の多いものから淘汰されていく。


本来的には、融通の利かないTPPよりも個別にいじりやすいFTAや交渉の必要すらない日本単独の関税撤廃の方がいいんだよね。安全基準も自由に設定できるしね。

でも、そっちの方はいろんなしがらみがあってなかなか進まないからTPPの方が手っ取り早いって話になってきてる。今ここ。





で、その話とは別に、農業やその他関税のある産業への過剰保護はもうやめた方がいいとも思うんだよね。その保護が庶民の負担で成り立っていることを無視はできないからだ。

日本国民は、国や政府、自治体が金のなる木を持っているわけではなく、それら支出は私達の財布から出ているという現実をそろそろちゃんと受け入れなくてはならない。

庶民に一部産業を過剰保護するために払うお金の余裕はあるか?払う気持ちはあるのか?それが問われているんだと思うよ。



ちなみにこれは、関税に守られている産業からふんだくってやろうっていう話ではなくて、これまで関税で手厚く保護してあげてたんだけど、もうその余裕はなくなってきてるよっていう話だってところが大切。気持ち的にね。ちょっとニュアンス違ってくるでしょ?

もし余裕がなくて払えなくても気に病む必要はないと思うよ。。。







« 飛び級はいけないの? | トップページ | 生活保護需給者には職業訓練と社会奉仕活動を。。。 »

★バックナンバーすべて★」カテゴリの記事

☆経済・社会・政治のはなし☆」カテゴリの記事

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ウィジェット

  • twitter
無料ブログはココログ