« 生活保護需給者には職業訓練と社会奉仕活動を。。。 | トップページ | 一番大事なものって何? »

2011年12月 9日 (金)

新しい創傷治療⇒湿潤治療






今時の傷の治療には、湿潤療法というのがあるそうです。消毒しない、乾燥させないことが大切で、傷口から染み出してくる浸出液を利用して自然治癒を促進する治療法のようです。キズパワーパッドなんかもこの原理ですね。かさぶたも作っちゃいけないんだそうです。

この治療法のいいところは、傷口が痛まず、傷痕が残りにくい点だといいます。また、食品用ラップなどを使って簡単に自分で行うこともできるそうです。 化膿しないようにしっかりと傷口を洗うことが必要なようですが、絆創膏を貼るように自分でできるというのはうれしいですよね。

実際の治療経過の写真なども見ましたが、たしかに自然に皮膚が再生していて、傷痕も残っていませんでした。



思い起こすと、子どもが火傷をしたときに受診した皮膚科の先生がこういった治療を行ってくれ、傷痕も残りませんでした。とても感謝したのを憶えています。

しかし、こういった治療法についてなぐなぐは最近まで知りませんでしたし、多くのみなさんもご存じないのではないでしょうか。女性や子どもにとって、傷痕が残るか残らないかは気になる問題だと思います。こういった治療法がどんどん普及してくれることを願います。





詳しいことはこちら
医師の方のサイトなどをご参照ください。※実際の傷口の治癒過程の生々しい写真がありますので、苦手な方はご注意ください。。。







« 生活保護需給者には職業訓練と社会奉仕活動を。。。 | トップページ | 一番大事なものって何? »

★バックナンバーすべて★」カテゴリの記事

☆保育・子育てのはなし☆」カテゴリの記事

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ウィジェット

  • twitter
無料ブログはココログ